左翼がサヨクにさよく時 -

現代日本に巣食うサヨクの具体例

あなたは30002人目のサヨクマニアです

 いるぞいるぞ、サヨクがこんなに。思想麻薬のラリパッパが盛り沢山だ。

 4.では、現代日本に巣食うサヨクの具体例を記す。

 日本の巨大サヨク組織とは、おおむね以下三つ。

* 朝日新聞など捏造マスコミ
* 日教組など民意を踏みにじる官僚独裁官公労
* 社民党のような外国政府のパシリ政党や、日本共産党及びその下級組織
 あと日弁連やNHKの一部なども。

 ならべてみると、そうそうたる顔ぶれだ。なにしろ、全国マスコミ、国会も含む議員、官僚である。これほど強大な存在は、この日本では無いかもしれない。これほど強大だからこそ、教科書に嘘記述ができたのであり、繰り返し捏造報道を行うなどの大スキャンダルにも、ほとんど影響を受けなかったのであろう。
 見ての通り、日本は骨肉においては強靭だが、権力中枢はひどく病んでいる。サヨクウイルスに侵されて。治療が必要だ。

 ここに記されているサヨクによる人権侵害の数々は、サヨクの常套句「ジンケンをマモレー」というセリフが全く嘘である事を明瞭に証明するものである。