左翼がサヨクにさよく時 - 現代日本に巣食うサヨクの具体例

韓国政府の自業自得

[執筆日:H13/4/12][執筆対象:鮮人][病理:反日]
あなたは985人目のサヨクマニアです

 朝日毎日が教科書内容について歪曲し支那韓国ご注進報道→韓国メディアが大々的に取り上げる→韓国人が反日大騒動→韓国政府が日本政府に教科書内容の修正を要求→多くの日本人の間で嫌韓感情が高まる

 というおなじみの展開。韓国政府もまた、こういう展開を憂慮しているという見方もある。共産支那や北朝鮮と同一視されることや、日本人の間で嫌韓感情が高まることは、どう考えても韓国にとって得策ではないからだ。日本からの経済的な助力なしには韓国経済などとうてい成り立たない。韓国政府も馬鹿ではないため、そんなことはとっくに判っている。
 現在日本政府は韓国の反日騒動に対しておおむね冷静に対応している。しかし、このまま日本人の間で嫌韓感情が高まれば、そういった政策も見直される可能性がある。反日がこうじた一部韓国人は支那と反日協調せよと主張しているらしいが、日本からの経済的助力が無くなれば韓国はそれこそ経済的に北朝鮮支那の仲間入りだ。
 韓国の金大中大統領はそういった日本のご注進マスコミに困っていると森総理に告げたという噂もある。朝日毎日両紙が打ち鳴らす猿回し太鼓に韓国メディアや韓国人がテケテケ踊り出して大騒動をすれば、人気商売である政治家としても何らかのリアクションを取らざるえなくなる。

 しかし自業自得としか言いようがない。長年狂気的な日本人差別教育を行ってきたのは韓国政府だ。その成果が現れたというだけの話だろう。金大中氏自身が行った政策ではないとはいえ。しかも金氏もまた何一つそういう狂気的な差別教育を改めようとしていない。その点で金氏も、なんら酌量に値しない。頼みもしていない一部の「日本文化の解放」を行ったのみだ。(そもそも、特定の国の文化を弾圧するなどというユダヤ文化迫害のナチスドイツもどきの社会体制が異常なのだ。しかも海賊版は放置だ。弾圧するならするで、きちんと日本のCDやゲームや漫画の海賊版を取り締まれ。要するに日本文化弾圧政策とは日本への著作権料バックレ政策のことだ。一部国民のみならず社会体制そのものが著作権の概念ゼロという常軌を脱した有様は、この国の文化レベルを明確に表現している。到底まともな文明国とは言えない。)

 この国は昔からこうだ。韓国には、日本のサヨク同様の後先考えずに感情的な思い込みで動く馬鹿が多すぎ、それが韓国政府をそして韓国を何度も窮地に追い込んできた。先見の明のある一部の政治家が現実的実利的な政策を行うとしても、後先を考えない目先の感情のみで動く圧倒的多数の大衆が滅茶苦茶にしてきた。その結果、大衆自ら選んだ滅茶苦茶な結果が大衆にもたらされてきた。

 韓国人が異常な反日騒動を起こし続ければ、間違いなく嫌韓日本人は増え続ける。とりあえずそれでいいだろう。メディア各社は今後も韓国人の反日騒動を克明に紹介し、その異常性を多くの日本人が知るべきだ。「支那韓国様がお怒りじゃあ。恐ろしや恐ろしや。日本がアジアの孤児になるうう。」とアジテート報道をしたところで、安直にそれに乗せられ唱和する国民など既に少数派だ。むしろそういう支那韓国の異常な狂態を目の当たりにし嫌悪する国民が多くなっている。

@ 反日集会で日本の教科書を見立てた紙を燃やして溜飲を下げる韓国人。(ベトナム戦争で韓国兵がベトナム人を焼き殺した様を想起させる。)
@ 自国の教科書を異常な日本人差別記述で埋め尽くしながら他国の教科書の内容に干渉する韓国人。
@ 朝日毎日の打ち鳴らす反日猿回し太鼓に、テンツクテンツク踊り狂う韓国人。
@ ワールドカップの韓国びいき不正丸出し審判。それによる勝利を臆面もなく喜び、そういう有り様への忠告を「妬み」と解釈する韓国人。

 外国に嫌がらせをして溜飲を下げようとする品性根性、それが自国にどのような不利益をもたらすのか全く考慮しない愚鈍さ、アジア内で憎み会えばアメリカなど部外者からすれば願ったりかなったりという状況を理解できない浅墓さなどだ。日本のサヨク同様に、何か人間として最も愚かで卑しい部分を練り固めたような連中。とにかくこういう連中は問答無用に嫌だ。
 筆者はとりあえず韓朝支トリオとは距離をおくべきだと考えている。無理に付き合う必要は無い。↑こういう韓国人の狂態を紹介していくことは、日本をその方向に向かわせるにあたって重要な役目を果たす。
 韓国人は自国の身の丈をわかっていない。一度日本に見捨てられ、経済的に支那北朝鮮の仲間入りを果たし、北朝鮮人支那人並の暮らしをすればいい。そうなって頭が冷えた後に、ようやく日本から膨大な恩恵を受けていたことを理解するだろう。またそうならないと判らない。

付記:侵略を呼び込むことによる進歩は朝鮮民族の本能か

 とここまで書いて、ふと奇怪な想像がわいてきた。朝鮮民族というものは、近隣国を怒らせ自国を侵略させそれにより文化経済を発達させる本能の刷り込まれた民族なのではないかという想像だ。
 朝鮮の歴史とは、他国の属国状況の歴史と言える。支那の属国となりモンゴルの属国となり日本の属国となりアメリカの属国となり続けた。自国が他国の属国植民地となったからと言って、国の文化や経済が立ち遅れるとは限らない。むしろ外国の優れた文化文明がもたらされ躍進する場合がある。日韓併合時に日本から西欧近代文明を取り入れ、朝鮮が未開国家から飛躍的に近代化したように。
 おまけにちゃっかり近代化をした後に独立し「シンリャクされたああ」といつまでも騒ぎ続けることで金をくれたりする日本のような国もある。
 日本や支那のような強大な国家にはさまれてきた朝鮮民族は、近隣国にいいがかりをつけて侵略させて自国の文化文明を発達させることが、民族の知恵というか本能となっているのではないか。

 だとすると日本はタチの悪い吸血寄生虫に見込まれたようなものだ。軍事侵攻や経済制裁をされてもかまわないという、ある種捨て身のゾンビを相手にさせられているようなものだ。切っても切っても死なない、自暴自棄いいがかりヤクザのようなゾンビ。
 自暴自棄いいがかりヤクザゾンビは、経済的に韓国を支えている日本に喧嘩を売り、軍事的に韓国を支えているアメリカに喧嘩を売り続ける。これは「ホラホラもっと俺に怒れ。いっそのこと侵略してくれ。経済封鎖をして俺の国の経済を壊してくれてもいいぞ。そうすることで俺の国に進駐してお前の国の文化文明をもたらしてくれ。しかもその後、シンリャクされたあといつまでも騒いで金をゆすり取ってやるぞ。」というアピールのような気がする。
 ただしさすがのゾンビも支那には喧嘩を売らない。支那なんかに侵略されると、いかにゾンビであっても肉片も残らない程に粉々にされる可能性がある。チベットのように。また底なしの図々しさを持つ支那にはゆすりたかりなども通用しない。そもそも今の支那に学ぶべき文化文明などない。

 やはりゾンビは相手にしないに限る。相手にするだけ疲れて終わりだ。朝鮮が未開国家だった明治時代と違い、もう一応近代化させてやったわけだし、助けてやる必要はない。とにかくゾンビのまとわりを振り払うだけの軍事力を持つことだ。

 ゾンビ(韓国)だの乞食(北朝鮮)だの浮浪者(支那)だのは放置し、日本は経済面での仲間でありライバルとでも言うべき米国との競争と競合に力を入れていく必要がある。更に今後は軍事面での競争と競合を行うことだ。支那を仮想敵にして。
 赤字国債満載の日本にはもうヒマも余裕もない。バブル景気時代のようにボンビーゾンビを飼っておく余裕は無いのだ。